財団の歩み

昭和61年(1986年) 5月 富士市において、文化会館建設へ向けての構想を策定する「建設構想策定委員会」、「ワーキンググループ」設置
昭和62年(1987年) 9月 市議会全員協議会に建設構想案を提示
市議会に文化会館建設特別委員会設置
(平成5年10月まで41回開催)
昭和62年(1987年) 10月 「文化会館建設市民懇話会」発足
昭和63年(1988年) 1月 文化会館建設市民懇話会「建設構想に関する提言」提出
昭和63年(1988年) 2月 第3回建設特別委員会にて建設場所決定
昭和63年(1988年) 12月 設計業者決定
平成元年(1989年) 8月 基本設計完了
平成2年(1990年) 2月 実施設計完了
平成4年(1992年) 2月 文化会館運営管理市民懇話会「運営管理に関する提言」提出
平成4年(1992年) 4月 文化会館の運営・管理・自主事業を行う「財団法人富士市文化振興財団」設立
平成4年(1992年) 6月 金鋲式
平成4年(1992年) 7月 文化会館の愛称「ロゼシアター」に決定。(応募作品968点)
平成4年(1992年) 2月 文化会館のシンボルマーク、ロゴ決定
平成5年(1993年) 6月 オープニング事業決定
平成5年(1993年) 7月 文化会館建設工事完成
平成5年(1993年) 10月 落成式
平成5年(1993年) 11月 開館
平成6年(1994年) 9月 施設利用者50万人達成
平成7年(1995年) 10月 施設利用者100万人達成
平成9年(1997年) 9月 富士市文化会館ホームページ開設
平成10年(1998年) 2月 施設利用者200万人達成
平成12年(2000年) 4月 施設利用者300万人達成
平成14年(2002年) 7月 施設利用者400万人達成
平成16年(2004年) 10月 施設利用者500万人達成
平成18年(2006年) 4月 指定管理者制度導入、富士市文化振興財団が指定管理者となる
平成18年(2006年) 11月 施設利用者600万人達成
平成20年(2008年) 11月 施設利用者700万人達成
平成21年(2009年) 5~8月 中ホール改修工事
平成23年(2011年) 1月 施設利用者800万人達成
平成24年(2012年) 4月 富士市文化振興財団が、公益財団法人に移行
平成24年(2012年) 4~7月 大ホール改修工事